スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 FX Chainの使い方

久しぶりにSONAR X2の使い方説明を書こうかと思う。
今回のタイトルはFX Chainです。

FX Chainは簡単に言うと「プラグインエフェクトを組み合わせて、1つの画面で管理しちゃおう!」という物です。
これだけでは分かりにくいと思いますので、実際にやってしまいましょう。


①仮にこんな組み合わせのエフェクトをFX Chain化するとします。
20130409_fxchain01.jpg


②FXのエリアで右クリックしましょう。
メニューが表示されるので「FX Chainへ変換」をクリックしてください。
20130409_fxchain02.jpg


③こんな風にFX Chainとして統合されます。
20130409_fxchain03.jpg


④③の「FX Chain」をダブルクリックで開くと、こんな画面が開きます。
ちなみに下部のエフェクター名をダブルクリックすると各プラグインの設定画面が開きますよ。
20130409_fxchain04.jpg


⑤でもこのままじゃ何も使えないので、右クリックして「つまみの追加」を選びましょう。
ON/OFF機能を追加するような場合は下の「ボタンの追加」でも同様に作業できます。
20130409_fxchain05.jpg


⑥ここでFX Chain上に表示するコントロールを追加できます。
「出力先」をクリックして、追加したいつまみを選択します。 
「名前」に入力した文字列がつまみの表示名になりますので、ご自由に設定してください。
20130409_fxchain06.jpg


⑦このようにつまみが追加されます。
20130409_fxchain07.jpg


⑧⑦の作業を繰り返して、自分に必要なコントロールを配置して完成です。
20130409_fxchain08.jpg


⑨作った設定は右クリックで表示されるメニューより、「FX Chainプリセットを保存」で自由に保存できます。
20130409_fxchain09.jpg




※ちなみにFX ChainはProChannelから右クリックで呼び出せるので、ルーティングも自由自在です。
20130409_fxchain10.jpg    20130409_fxchain11.jpg


いかがでしょうか?

エフェクトの掛け方もある程度テンプ化した物があると思うので、FX Chainを使用すると便利ですよ。
さらにProChannelに組み込んだ状態をプリセットに保存すれば、もっと便利ですね。

SONAR X1ではProChannelに組み込めなかったので、X2における大きな進化と個人的には思っています。
組み込みができないとどうしても、ルーティングが思うようにできないですからねぇ。

ということで、今回はFX Chainの使い方でした。
シーヤーノシ



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
スポンサーサイト

宅録環境はこんな極小なんです

今日は自分の宅録環境を晒してみます。

20130404_02.jpg


20130404_01.jpg


見ての通り、狭いです。1.8畳です。
ちなみに風呂は2畳あります。風呂以下です。

リビングに併設された極小スペースで作業しているので、効率はすこぶる悪いです。

3階立ての持ち家で嫁と子供だけなんで、部屋は余ってるのですが、
別の階になっちゃうので、子供と犬の面倒が見れないんですね。

なので、この場所で我慢してます。
まぁ、ぶっちゃけ隠れ家みたで気に入ってます。

でも電子ピアノは置けないので、録音する時はノートPC片手に移動しなきゃならんし
ギターも全部別の部屋なので、いちいち取りに行かんとアカンのですけどねw

ちなみに半年以上前の写真なので、少し古いですが、今も特に変わってないです。
そろそろ模様替えしたいなぁ。

え?模様替えのしようがない?

それは言っちゃいかんですw

機材が増えて、パソコンを1台処分したので、なんとか頭使ってがんばります。
とりあえず、壁掛け型の棚が欲しいです!

それでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

TH2 アンプモデリングについて

SONAR X2に付属しているOverLoud社のアンシュミTH2が結構なお気に入りです。

SONAR付属のTH2はEssential、StudioにTH2 SONAR、ProducerにTH2 Producerと
差別化が計られていますが、自分は99$で完全版にアップグレードしました。

20130403_th2.jpg

アンシュミだと、どのアンプがモデリングされているか気になるところなので
色々調べましたが、あんまり情報は落ちてないです。

とりあえず現在分かっている情報だけでもまとめる事にします。

アンプ モデリング元 TH2 SONAR
Bassface '59 (US) 不明
Darkface '65 (US) Fender Twin Amp '65
Top30 (UK) Vox AC30
Rock '64 (UK) Marshall JTM45
Rock '75 (UK) Marshall JCM800
Rock 900 (UK) Marshall JCM900
Modern (US) Mesa/Boogie Dual Rectifier
SloDrive (US) Soldano X88R
HeaVy51 (US) Peavy 5150
Overloud Custom (US) 不明
Tumble ODS 不明
Randall T2 Randall T2
Randall MrScary Randall MrScary MTS
Randall Threadplate Randall Threadplate MTS
Randall AC+ Randall AC+ MTS
Randall SuperV Randall SuperV MTS
Randall Grail Randall Grail MTS
Randall Plexi Randall Plexi MTS
Randall Tweed Randall Tweed MTS
Randall XTC Randall XTC MTS
Randall Ultra Randall Ultra MTS
Randall Ultra XL Randall Ultra XL MTS
Randall Clean Randall Clean MTS
Randall BlackFace Randall BlackFace MTS
Randall SL+ Randall SL+ MTS
Brunetti Mercury Brunetti Mercury
Brunetti R-evo Brunetti R-evo
THD UniValve THD UniValve
THD Flexi50 THD Flexi50
※TH2 SONARに○が付いている物は、SONAR X2に付属のTH2に収録済み

こんな感じです。
誰しもが思うのは「Randall」多すぎって事でしょうw

実際Randall以外は、ほとんどSONARのバンドルについているので、アンプだけ見ると必要性は感じないと思いますが
エフェクターの数や、キャビ、マイクの種類にはかなり差があります。

その辺はまたの機会にまとめます。

さてRandallの欄にMTSという表記が多く見られますが、これはモジュールですね。
1つのモジュールにEQとGAINが搭載されていて、好きな物を組み合わせる事ができます。

実はこのモジュールは、他メーカーのアンプをモデリングしている物が多いです。
これも全てではないですが、分かる範囲でまとめました。

モジュールモデリング元
Threadplate MTS Mesa/Boogie Dual Rectifier
SuperV MTS VOX
Plexi MTS Marshall Plexi
Tweed MTS '59 Fender Bassman
XTC MTS Bogner Ecstasy
BlackFace MTS Fender Blackface Twin
SL+ MTS Marshall Super Lead

これって、要するにモデリングしたアンプをTH2でモデリングするという訳の分からない状態。
本家をモデリングしてくれた方が嬉しいんですが、政治的な問題があるんでしょうw

個人的にはVHTやDiezel、ENGLが欲しいところです。

とは言っても、ぜんぜん使い込んでないので、まだまだ遊んでみようと思います。
2つのアンプをミックスする機能もあるので、使いこなすには時間がかかりそうですね^^

ちなみにBrunettiはイタリアのハイゲインアンプですね。
実物を見たことはないですが、海外では結構人気があるそうな。

そのうち、いくつか選らんで実際の音をアップしようかと思います。

その前に依頼されてるギター早く録り終えんとだめだな。
今週くらいで完成させんと・・・

それでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONY MDR-7506 買いましてん

お久しブリーフ。

3月は色々ありまして、だいぶ更新が滞っておりました。
インフルエンザにかかったり、夫婦ゲンカのもつれで嫁が実家に帰っちゃったりw

さて雑談はこの辺にして・・・

基本的に深夜しかできないから、作業はヘッドフォンがほとんどなんだけど
自分が使ってるのはaudio-technica社のATH-A500ってやつ。

こいつはすごく気に入ってるんだけど、モニターヘッドフォンではないので、専用の物を買おうかと思ったしだい。
巷ではSONYの9000STとか言うのがド定番らしいけど、俺はひねくれてるから定番は買わない。

でこれを買いました。

20130330_MDR-7506.jpg

SONY MDR-7506
これも超人気のモニターヘッドフォンみたいだけどね。

またエージングしてないからなんとも言えないけど、パッと聴いた感じは解像度高いのかな?
リスニング用ではないのは確かですね。

現状の感じをまとめると
1.ATH-A500と比べると小さい
2.フラットに近い音がなる
3.巻き巻きコードが嫌

またエージングが終わったらレビューするとします。

どうでもいいけど、この携帯カメラ画質悪すぎや。
次からイチデジで撮ろう。

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

アニソンっぽい曲を作った

久しぶりに曲を投稿しました。
卒業間近の高校生が送る純愛ストーリーって感じ?

30代のオッサンが作ったと思うと、自分でも笑える。
ちょっと自分らしくないかなと思うけど、たまにはこういうのも楽しいね。



イラスト:えmさん ⇒ http://www.nicovideo.jp/mylist/26032205
動画:誕プレPさん ⇒ http://www.nicovideo.jp/mylist/20843553


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
NEXT≫
プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。