スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

ピックアップの錆取り

なんせ7年ぶりに封印をといたもんでギターの錆がひどい
解散ライブで使ってから、そのまま放置だったのでそんなもんだろう。

これからまた使い始めるので、せめて錆くらいは落とそうと作業開始

20121031_guiter01.jpg
これが、最初の状態。
スマホのクソカメラでとったので、分かりにくいがとりあえず錆まくり。


20121031_guiter02.jpg
錆びているホールとネジに木工用ボンドを山盛りつけて24時間放置します。


20121031_guiter03.jpg
透明な状態になるので、はがします。
錆がゴッソリとれます。すんごい気持ちいいです。


20121031_guiter04.jpg
だいぶキレイになりました。
って、やっぱりクソカメラじゃ分からんね。


でも、かなり錆びはとれたよ。
まぁ元がヒド過ぎるのかもしれんけど。

次はなぜかバキバキに割れているエスカッションを交換する予定。



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
スポンサーサイト

L3Limiterについて

wavesのL3を使ってるけど、ようやく分かったこと。

20121027_L3.jpg

Thresholdを下げるとドンドン音圧は上がるけども、Highがキンキンしてきます。
なのでガッツリかける時はミックスの段階でHighを控えめにした方がいいですね。

常識なんかもしれんけど。

まぁそんなに音圧厨じゃないので、わりと控えめな音圧にしてるけど、ラウド系作る時は欲しいしな。
つーか、あんまりラウド系作ってないな。

そろそろ本来の自分に戻りたいところではある


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

6作目を投稿しました( ´・ з ・)ノ






6作目を投稿しました。



某芸人「楽○し○ご」さんのネタでネタ曲ですw

ちょっと、今までと趣向を変えてスラッシュ系のメタルっぽいアレンジです。



よろしければ聴いてください。



SONAR X2にテンションが上がちゃったので、そのノリで作った感じです。

製作期間1日です。別に手は抜いてません。テンションの問題です。



TH2で録ったギターを始めて使いましたが、とてもミックスしやすいです。

これに関しては、後日レポしたいと思います。




にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 グリッドの設定

SONAR X2のグリッドの設定が分かりにくいので覚書き


グリッドの縦線をどれくらいの感覚で引くのかの設定はこれ

20121021_grid01.png

左上の「View」⇒「Grid Resolution」の項目でセットする。
「Follow Snap Setting」とすれば、スナップの感覚で縦線が入るが、自分の感覚ではグリッドはもっと大雑把でいい。



グリッドにスナップする間隔を調整するのはこれ

20121021_grid02.png

右上のスナップ設定を右クリックしてから、好みの間隔に設定する。
もちろん1/16じゃなきゃ困る曲も多いが、たいがいは1/8に設定することが多い。



最後にデフォルトだとピアノロールの小節や拍の把握が難しい。
単純に見た目がゴッチャになってるので、少し小説を見やすくしてやることにした。

20121021_grid03.png

「Edit」メニューから「Preferences」をクリックすると設定画面が開くので
「Customization」の「Colors」から「Piano Roll View」の「Major Rules」の色をに変更した。

下の「Beat rules」を変更すれば、1拍の縦線の色を設定できる。


以上でグリッドの設定は終了。
もう少し調べたらSmart Gridに関しても追記します。

2012/10/27追記
スマートグリッドはズームアップした時にグリッドが自動で細かくなってくれる素敵機能ということらしい。
ズームアップする時はたいがい細かい調整する時だから、そのつどスナップ機能をOFFにしてたんだけど
その手間が省けるんだって。

ステキやん

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

Job Plugin ぼかりす凄まじいわ



Vocaloid Editor3用のJob Pluginで「ぼかりす」が発売開始されましたね。
19,800円って高すぎと思ってたけど、これはアカン。人間になってしもぉた。

まぁ実際はかなり腕の立つ人が最終調整してると思うけど、
どちらにしろVOCALOIDがかなり人間に近くなってることは確かだね。

調教が苦手な自分としては、本気で考えてしまうわ。
臨時収入もあるしなぁ・・・
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 スマートツール使い方

SONAR X1で登場したスマートツールですが、かなり評判は悪いみたいです。

X2になり、多少ユーザーの声を聞き入れ若干の仕様変更がありました。
自分はX1は使ったことがないのですが、やはりスマートツールは慣れないので覚書き。


20121018_smarttools.jpg
↑コイツです


操作 動き
左クリック + ドラッグ ノートの設置
左右の端を左クリック + ドラッグ ノートの長さ変更
ノートの上部を左クリック + ドラッグ ベロシティー変更
右クリック ノートの削除
左クリック + ドラッグ ノートの移動
Ctrl + 左クリック + ドラッグ コピーしてノートの設置
Alt + 左クリック ノートの分割
ダブルクリック ノートのプロパティ表示
Alt + Ctrl + 左クリック + ドラッグ 同一ノートの連続入力


ダブルクリックでノート設置という最悪の挙動は改善されてるので、思ったより使いやすいのじゃないでしょうか?
まだ全然使ってないのでなんともですが、とりあえずは使い込んで動きをマスターしたいと思います。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 覚書き

SONAR X2の設定で思わぬところで詰まったのでメモ。

1.コンソールビューのアイコン表示
左上の[Modules]から[Icon]をチェック。以上

20121017_icon.jpg


2.ピアノロール上のグリッド表示
左上の[View]から[Show Vertical Gridlines]をチェック。以上

20121017_proll.jpg


慣れてしまえばすぐ分かるんだろうけど、正直1時間以上悩んだわ。
これが英語版故の苦行か・・・ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 ショートカットキーまとめ

SONAR X2の使い勝手に色々と苦労してるのでメモ

X1からマルチドッグになっているので、便利な反面ショートカットを使いこなさないと効率が逆に下がりそう。
まずは画面表示の操作。

20121016_sonar.png

C:コントロールの表示/非表示、I:インスペクタの表示/非表示、
D:ドッグ部分の表示/非表示、B:ブラウザ部分の表示/非表示


本当に最低限だね。
でもSONAR X2にはスクリーンショットという素晴らしい便利機能があるので、ほぼそちらを使います。

20121016_sshot.png

↑図の数字1~10に好きな状態の画面表示をセットできますよっていう機能です。
これだけだと不便なので、実際はキーボードのショートカットに割り振って使用します。

20121016_keys.png

Edit ⇒ Preferencesで開いた画面より、「customization」項目の「KeyboardShortscuts」をこんな感じで弄ります。
自分の場合は6つもあれば十分なので、7に「前のマーカーへ」、9に「次のマーカーへ」をセットしたいと思います。
8は検討中。

これでテンキーで画面制御がかなりできるので効率はかなりアップしたはずです。
あとは自分の使うのは下のショートカットくらい。

W曲頭へ戻る
Space再生
R録音開始
Ctrl + Cコピー
Ctrl + X切り取り
Ctrl + V貼り付け

SONARに限らずDAWはショートカットを知ってるか知らないかで作業効率が大きく変わるので、じっくり覚えたいと思います。
ちなみに詳しいショートカットはCakewalkのマニュアルサイトを見れば色々載ってます。

まだまだSONAR X2の解説ページは検索してもヒットしないので、X1をページを見つつ思考錯誤ですな。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2買ったのん♪

ついに念願のSONAR X2を購入いたしました。

sonar x2_top

いちおう最上位?のProducerです。
輸入版のX1から無償アップグレード期間を利用して購入しました。
お値段は・・・

なんと16,000円です( ̄^ ̄)>

安いなー。
我ながら安く手に入れれたなぁー。
10月いっぱいは、この方法が使えるので検討中の方はぜひ。
ただし自己責任でお願いします。

問題は英語版って事だけど、今までの前例から言うとアップデートで日本語化できるらしいから心配してない。
できなったら・・・、どうしよう・・・。

今まではMusic Creator5使ってたのでかなりのランクアップですが、実際の使い勝手がかなり変わって焦りました。
正直慣れるまでは、作業効率がかなり低下しそうです。
とりあえずは色々試行錯誤して、以下の設定に落ち着いた。

メインは↑で貼ったトラックビューでまぁよし。
ショートカット「D」キーでドッグ表示。
これが下の図。
上のタブでコンソールとピアノロールを切り替える感じです。

sonar x2_track


sonar x2_proll

おそらく、もっと使い勝手のいい方法があると思うので、試行錯誤していきたいと思います。
ちなみにsyunkitさんのHPを参考に色々見させて頂きました。
毎度毎度、お役に立つ情報をありがとうございます。

んで気になっていたTH2 PRODUCERをちょこちょこっと弄りました。

sonar x2_th2

うん。いい感じな気がする。
Randallは正直微妙。というより、思ってたモデルじゃなかっただけかも。
正規版のTH2ならRandallでも色々あるみたい。
あと若干音はペラいね。
まぁ、この辺りは設定詰めれば変わると思うので、当分遊んでみます。

ということで、しばらくはSONAR関係の記事を中心に書いてみたいと思います。
ではでは

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。