スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

輸入版SONARをX2aパッチで日本語化する方法

輸入版SONARの利用者はX2aのアップデートで日本語化可能という噂だったが、

実際やってみるとすんなりいかないらしいので解説。



まず以下からX2aパッチをダウンロード

Producer

http://www.roland.co.jp/support/article/?q=downloads&p=CW-SX2PE&id=62926312

Studio

http://www.roland.co.jp/support/article/?q=downloads&p=CW-SX2SE&id=62926313

Essential

http://www.roland.co.jp/support/article/?q=downloads&p=CW-SX2EE&id=62926314





でダウンロードしたパッチを実行するわけだけど、現在インストールされている言語を自動的に認識するみたいで

言語の選択画面が出てきません。

色々tempファイルが作成されるのだが、その中に犯人がいるのかな?



ということで、輸入版を使用中の方で日本語したい場合を以下の手順で実行してください。



①ダウンロードしたパッチを実行します。

「インストール」クリック

20121224_01.jpg



②この画面になったら、赤枠の中を覚えてください。

「~~~\AppData\Local\Temp」の次の文字列です。

ちなみに黒塗りの部分はPCのユーザー名になっているはずです。

20121224_02.jpg  



③「C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp\②で覚えた文字列\cakewalk」を開いて、

「ProducerX2aPatch.exe」を別のフォルダにコピーしてください。

(Producerの場合のファイル名なので、別バージョンの方は便宜判断してね)



コンピューターから「ローカルディスクC」⇒「ユーザー」⇒「自分のユーザー名」⇒「AppData」⇒「Local」⇒

「Temp」⇒「②で覚えた文字列」⇒「Cakewalk」の順にフォルダを開いたらいいです。

20121224_03.jpg



④②の画面はしばらくすると、こんな画面になるので、「Cancel」をクリックして一旦ストップしてください。

20121224_04.jpg



⑤このような確認画面がでるので、「はい」で

20121224_05.jpg



⑥③でコピーした「ProducerX2aPatch.exe」を実行すると、以下のように言語の選択が表示されるので

「Japanese」を選択すれば日本語化することができます。

20121224_06.jpg





以上です。



X1に比べると若干ややこしくなったみたいだけど、まぁ許容範囲でしょ。

ある程度は覚悟して輸入版を買ったので、むしろこれくらいで済んで良かったと思うぞ。



と言うことで、前々回に書いた体験版を利用した日本語化は不要になりました。

あっ、でもヘルプ関係がどうなってるか確認してからだな。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
スポンサーサイト

AKAI LPK25レビュー

導入して半年あまり経ったので、AKAIのミニキーボード LPK25のレビュー。
2012年12月19日現在 Amazonでは6,527円ですね。

20121219_keyboard.jpg

まずサイズ。これは個人の用途次第だと思うけど、自分的にはちょうど良い大きさ。
逆にこれ以上小さくなると、少し使い勝手が悪くなりそうかな。

次に本体の作りだが、シッカリしていて、そこそこ剛性感もある。
重さもそれなりにあるので、押鍵時にズレることもないと思う。

キーボードの押し心地は「まぁ、こんなもんか」という印象。
もう少し底打ち感がある方が個人的には好きだけど、ベロシティーも十分に検知してくれるので許容範囲。
この価格なら妥当なのかもしれない。

ちなみにKORGからNANO KEY2が出ているので合わせて検討していたけど、
こちらは押鍵の感触がペコペコで気に入らなかった。
確かに3,000円台で買えるのは魅力だけど、ベロシティー固定でないと実用的ではないと思うよ。

あとUSB接続なので簡単でいい。これ大事。
特にDAW側の設定も必要なく、挿せば使える。

自分は今までキーボードを使っていなかったんだけど、LPK25を導入してからは作業効率が格段にアップした。
打ち込みが楽になったのはもちろんだけど、アレンジの際にもさらっと弾いて雰囲気を合わせれるのが一番大きい。
マウスでポチポチ入力してから再生して確認するのではかなりの手間だからな。

以上の理由でLPK25には満足している。
これくらいなら持ち運びにも困らないので、オススメです。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2のピッチベンド、ベンド幅

打ち込みの際にギターのチョーキングや、ベースのグリッサンドで音を滑らかに上げたり下げたりしたい事がある。
DTMではピッチベンドという機能を使うわけだが、ネット上で調べてもSONAR X2での方法がなかなかヒットしない。
情報としてあるにはあるんだけど具体性にかけるものばかりで、結局自力で解決するハメになったので覚書。

方法は以下の手順でピアノロールで「ピッチベンド」のコントロールを追加し、変化を入力するだけ。


①ピアノロールの左下にある"+"ボタンをクリック
20121212_bend02.jpg


②下記ダイアログが出るので、Type「Wheel」を選択して「OK」ボタンをクリック
20121212_bend03.jpg
「PitchBend」と表示されると思い込んでいたが、実際は「Wheel」だった。
それさえ分かっていれば、すぐ終わったのに。気づかずに小1時間悩んだぞ。


③ピッチベンドのコントロールが追加されるので、あとはご自由に入力してください。
20121212_bend04.jpg
もっと細かく設定してもいいが負荷が大きそうだし、これくらいでも問題ないので自分はこんな感じ。


以上でピッチベンドの入力自体はできるが、実は一つ大きな問題が残っている。
値は-8191~8191までで入力するのだが、デフォルトでは-1度から+1度までとなる。
つまり「ド」の音の場合、最大限ピッチを上げても「レ」にしかならない。

ギターのチョーキングでは使えないこともないが、正直これはきつい。
そこでピッチベンドする幅を設定する。ベンドレンジと言われるものだ。

これはDAW側で設定も可能だが、使用している音源がベンドレンジの変更を受け入れれるかどうかによる。
ベンドレンジは固定でいくら弄っても変更できないものも多い。

そしてベンドレンジを調整できるのであれば、音源側で設定した方がよい。
DAW側で設定するのは割と複雑で面倒くさい上に、音源によってはやるだけ無駄だから。

参考までに自分が使っているSONAR X2付属のソフトシンセPentagonの場合を載せておく。

20121212_bend01.jpg
上図の赤丸「BEND RANGE」つまみをグリグリ回して設定するだけ。
ちなみにメモリ1つで半音を表すので、オクターブ上げたければ"12"に設定する。
グリッサンドとかするならば"12"にするのがいいと思う。

なぜオクターブで"12”なのだ?という方は楽典を読みましょう。

それではパパウパウパウ
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 マーカーについて

SONARの便利機能としてマーカーがあるので、使い方を覚書。

曲を作る際に次のフレーズまで進めたいとか、前のフレーズに戻りたいとかあると思います。
Aメロのチェック終わったのでBメロとか。

自分もマーカー機能を知る前はスクロールバーをマウスでグリグリしてたのだが
知らない間に行き過ぎていたり、結構面倒くさい。

そこで登場するのがマーカーです。

20121211_maker01.jpg
上図のように自分は”Intro"とか"A1"とか書いてます。

自分はキーボードのカスタマイズでテンキーの7に「マーカーを1つ前に戻す」、9に「マーカーを1つ次に進める」を割り振っているので作業が非常に楽になりました。

マーカーの追加は挿入した場所で上部ツールバーより「Project」⇒「Insert Maker」でできます。

20121211_maker02.jpg
ちなみにキーボードの「M」キーでも同様にマーカーの追加ができます。
自分はもっぱらキーボードで追加してます。

迷うのがマーカーの削除ですが、対象マーカーをマウスでクリックしながら、「Delete」キーを押してください。

以上、マーカーについて覚書でした。




にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

エレアコが欲しい



久しぶりに弾いてみた。
途中までしか覚えてなかった。
できればアコギで弾きたい曲だなぁ。
エレキだとどうも、質感がでない。

誰の曲かも覚えてないし、曲名すら覚えてなかった。
ごめんなさい

でも、いい曲 にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

がんばっている人ほど、必要な人ほど

大切な人が亡くなりました。35歳でした。

昨年11月に癌を宣告されてからちょうど1年ですね。

辛い治療にも耐え、何度も何度も姿を見せてくれましたが、もうがんばる必要はありません。

がんばっている人ほど、必要な人ほど、愛されている人ほど早く亡くなる気がします。




にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。