スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

携帯買い換えるが・・・

今使ってるスマホがT-01C(通称REGZA Phone)なんだけど、アホみたいに遅いし
空き容量が足りまへーんとか言って、しょっちゅうアプリ削除しなアカンから変える。

GALAXY NOTE2にしようと思っててんけど、春モデルを見ちゃうと解像度がちゃい過ぎて買う気をなくした。
フルHDとの差はデカ過ぎたので春モデルにします。

ほんとのところはARROWSが欲しいんだが、今REGZA Phoneで被ってる会社の人が買うとか言ってるし、
2回連続で被るのは嫌なので候補から外した。

4月までは待てないので、残る選択肢はXperiaかELUGA。
Xperiaはなんかないので、ELUGAを予約してきますた。

20130126_01.jpg

なんか妥協感あるけど、今よりサクサク動くしフルHDだしいいや。
水曜日には届くらしいから楽しみだわー。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
スポンサーサイト

SONAR X2 ドラムマップの表示方法

分かってしまえば簡単でも、最初に誰もが悩んでしまうシリーズ第2弾。
予告通りドラムマップの表示方法について説明します。

ピアノロールにドラムのパーツ名を表示させたいんだけど・・・って、あれですね。
いくつか方法はあるのですが、一番簡単なものを説明します。

①インスペクタ画面、もしくはトラックビューからドラムのMIDIトラックにある「OUTPUT」から
⇒「新規ドラムマップ」⇒使用したいドラムマップをクリック。以上です(笑)
20130125_01.jpg


②こんな感じでパーツ名が表示されます。
20130125_02.jpg


③もし表示されない場合はドラムマップが非表示になってると思うので、「表示」メニューから
「ドラムグリッド表示部を表示(D)」をクリックしてください。
20130125_03.jpg



簡単ですね。

ちなみに①のドラムマップの選択ですが、使用したいマップ名の頭文字をキーボードで叩くとワープします。
自分の場合はEZX~なので、「E」を叩きます。

ドラムはピアノロールではなくステップシーケンサーを使っている方も多いと思いますが、問題なく表示できます。 
と言いたいところですが、なぜかうまくパーツ名を読み込まない時があります。

一度、再生すると読み込む時が多いです。バグだと思います。(もしかするとROCKSOLIDだけかもしれません)
X2bで改善してくれることを祈りましょう。

それでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 EzDrummerのマルチアウト

分かってしまえば簡単でも、最初に誰もが悩むのがドラムのマルチアウト。
パラ出しとも言うのかな?

ドラムは各パーツごとに処理したいと思うので、そのままステレオアウトすると
うえっうえっwwwってなる。

ということで自分の使ってるEzDrummerでのやり方。

①プラグインシンセ(EzDrummer)の挿入時のオプションで以下のように設定。
20130124_01.jpg


②こんな感じにEzDrummerのフォルダ階層でトラックが生成されます。
20130124_02.jpg


③続いてEzDrummer側での設定。ミキサー画面を開いてOutputのトラックをどれでもいいのでクリック。
「Multichannel」を選択します。
20130124_03.jpg


④ご覧の通り、ミキサーの各パーツにトラックが割り当てられます。
ちなみに以下はROCKSOLIDの場合ですが、なぜかTrk3を飛ばしてTrk8が重複してるので
各トラックをクリックして修正しました。バグかね?
20130124_04.jpg


⑤EzDrummerのトラックNoがそのままSONARのEzDrummerフォルダのトラックになるので
こんな感じにアイコンを変えて、トラック名を整えると気分が盛り上がります(笑)
20130124_05.jpg


以上でEzDrummerマルチアウトの設定は終わり。覚えてしまえば簡単。

ドラムはトータルでの処理でも、ある程度は補正可能だけど、限界あるのでやっぱり
マルチアウトは必須かなと正直思います。

何より気分が盛り上がります。これ大事です。

次回はEzDrummerのドラムマップについて書く予定。
それでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

EzDrummer ROCK SOLIDのドラムマップ

愛用中のEzDrummerですが、拡張音源ROCK SOLIDを購入したと先日言いました。
DFHに続き、2つめの拡張音源です。これもまたロック用です。

20130113_02.jpg


でSONARで使用する際に使用するドラムマップですが、DFHはTOONTRACK公式にあったのにこいつはありません。
というか、新しい拡張音源はほぼないね。

なんでですのん?

実際は公式のドラムマップを一通り落としたら、どれも同じようなもんだから、勝手に弄って使えよってことだと思う。
うん、まぁDFHとほぼ変わらないね。

ただDFHの方が太鼓やシンバルの数が多く不要なものがあるので、ROCK SOLID用のドラムマップを作りました。

20130122_01.jpg

まぁ作る作業自体は簡単なんだけど、世の中PCが苦手な人もいるし、面倒くさい人もいると思うので
せっかく作ったし配布することにした。

必要な方はご自由にどうぞ。
http://loud-msc.ddo.jp/files/EZXRS.zip

ダウンロードしたら解凍して、ドラムマップフォルダにぶち込んでください。
ちなみにSONAR X2 PRODUCERの場合は
「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Cakewalk\SONAR X2 Producer\Drum Maps」ですね。

SONARの場合は大体同じような場所にあるはず。
その後、DAWでどう使うかはググってね。
SONAR X2に関してはそのうち気が向いたら書きます。

それではでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 LAMEでmp3を出力する

SONARでmp3に出力する場合、アクチベから30日経つとお試し期間が切れるため更新手続きを
行わなければいけないが、おそらくそんな無駄な事をする人はほとんどいない。

標準エンコーダーよりも音質が良いLAMEを自分でダウンロードし、設定すればいいからですね。

詳細は以下の通り
①以下のURLよりLAMEをダウンロード。
なにも考えずに最新版で大丈夫だと思う。
http://www.free-codecs.com/Lame_Encoder_download.htm

②①でダウンロードしたLAMEを解凍し、フォルダごと任意の場所に保存

③SONARを起動し、メニューバーより「ユーティリティ」⇒「External Encoder Configuration Utility」を開く
20130120_01.jpg


④下図のように設定を行います。
20130120_02.jpg
※①保存したい名称を任意で設定
※②手順②で保存したディレクトリを指定
※③lame.exe -h -b ビットレート --ta "作者名" %l %O
   ⇒ビットレートと、作者名を任意で設定してください

⑤右上の「Save」ボタンで保存してから、「Close」ボタンで閉じます

以上。

インストールDVDの中にテンプレートがあるので、それを使ってもいいですが、なんか逆に手間が増えるので、
自分は手動で設定しました。

それでは



にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2曲終わりの自動停止

あまり気にしてなかったけど、そういえばMusic Creator5では曲終わりに自動的に
再生が停止していたけど、SONAR X2では無音のまま再生し続けてる。

なんとなく気に入らないので、設定項目を探しました。

20130119_01.jpg

「オプション」⇒「プロジェクトの終わりで停止(P)」のチェックを入れるだけでした。
知ってしまえば簡単だけど、探すのに結構時間がかかったわよ。

CakeWalkも最初から設定してくれればいいのに。
OFFる必要性がわからん。

まぁいいや。
こういう細かい設定で自分の環境を作り上げるのも楽しいもんな。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

ROCK SOLIDレビュー

20130113_01.jpg

EzDrummerの拡張音源ROCK SOLIDを買いました( ´・ з ・)ノ
ちなみに本家で買うより、音屋で買うほうが安かったです。

今まではDrumkit From Hell、通称DFHを愛用していたのですが、
かなり昔の音源ということもあって音が薄っぺらいし、全体的に軽いので思い切って買い足しました。

20130113_02.jpg

まだ初日なので使い込んでいませんが、DFHよりかは音が厚いです。
それなりに深さもあるのでROCK全般的に向くと思います。
ただし、そのせいか全体的に音がこもってます。抜けが悪そう。

あとデフォルトではリバーブがきついです。
なのでEzDrummerのミキサーで弄るか、マルチアウトしてDAW側でバランスの調整が必要ですね。

Default KitとDFHとSOCK SOLIDの3つを比較した動画を作ったので、気になる方はチェックしてください。



総括すると素の音は悪くないので、ミキシング次第で色々なジャンルに使えると思います。
メタルというよりはHRやモダンヘヴィーネスという印象かな。

現在製作中の2曲がキャッチャーなポップチューンなので、この次くらいにROCK SOLIDを使ったラウドを作ろう。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

あけましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。

昨年3月からDTMを始めまして、早くも10ヶ月が立ちます。
ド素人なので、大した記事は書けませんが、今年はもう少し更新頻度を増やせるようにがんばります。

この1年間、ちまちまと環境を整えたので、だいたい欲しい機材は揃いました。
あとは腕だけです。それが問題です。

昨年4月に子供が生まれたので少しペースは落ちると思いますがよろしくです。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。