スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 EzDrummerのマルチアウト

分かってしまえば簡単でも、最初に誰もが悩むのがドラムのマルチアウト。
パラ出しとも言うのかな?

ドラムは各パーツごとに処理したいと思うので、そのままステレオアウトすると
うえっうえっwwwってなる。

ということで自分の使ってるEzDrummerでのやり方。

①プラグインシンセ(EzDrummer)の挿入時のオプションで以下のように設定。
20130124_01.jpg


②こんな感じにEzDrummerのフォルダ階層でトラックが生成されます。
20130124_02.jpg


③続いてEzDrummer側での設定。ミキサー画面を開いてOutputのトラックをどれでもいいのでクリック。
「Multichannel」を選択します。
20130124_03.jpg


④ご覧の通り、ミキサーの各パーツにトラックが割り当てられます。
ちなみに以下はROCKSOLIDの場合ですが、なぜかTrk3を飛ばしてTrk8が重複してるので
各トラックをクリックして修正しました。バグかね?
20130124_04.jpg


⑤EzDrummerのトラックNoがそのままSONARのEzDrummerフォルダのトラックになるので
こんな感じにアイコンを変えて、トラック名を整えると気分が盛り上がります(笑)
20130124_05.jpg


以上でEzDrummerマルチアウトの設定は終わり。覚えてしまえば簡単。

ドラムはトータルでの処理でも、ある程度は補正可能だけど、限界あるのでやっぱり
マルチアウトは必須かなと正直思います。

何より気分が盛り上がります。これ大事です。

次回はEzDrummerのドラムマップについて書く予定。
それでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

この記事へのコメント

- coltan - 2013年01月27日 06:02:56

ドラムのマルチアウト、やっぱ違うんですね。
今までマルチアウトしてなかったから次回はやってみます。

ところでutauとかいうボーカロイドお使いですか?
使ってみたいような衝動に駆られてますw

- 6thらうど - 2013年01月27日 23:32:30

>>coltanさん
そうですねぇ、僕はキックとスネアは個別に調整できた方がやりやすいです。
ただドラム音源には内臓のミキサーで色々加工できる物もあるので、手持ちにも音源にもよりますが・・・

UTAUは僕も時々使いますよ。
フリーであのクオリティーとは、まさに驚きです。
たしかにVOCALOIDの方が調整は楽ですが、UTAUでも相当細かく調整できます。
「すっぴんプラグイン」と「おま☆かせ」という機能だけでも、ある程度聴けるレベルになるので、一度試されてもいいと思います。フリーですしね。

UTAUあまり詳しくないのでご説明できませんが、youtubeやニコニコでも解説動画があるので、なんとかなると思います。

がんばってくださいね。

トラックバック

URL :

プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。