スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

SONAR X2 ドラムマップの表示方法

分かってしまえば簡単でも、最初に誰もが悩んでしまうシリーズ第2弾。
予告通りドラムマップの表示方法について説明します。

ピアノロールにドラムのパーツ名を表示させたいんだけど・・・って、あれですね。
いくつか方法はあるのですが、一番簡単なものを説明します。

①インスペクタ画面、もしくはトラックビューからドラムのMIDIトラックにある「OUTPUT」から
⇒「新規ドラムマップ」⇒使用したいドラムマップをクリック。以上です(笑)
20130125_01.jpg


②こんな感じでパーツ名が表示されます。
20130125_02.jpg


③もし表示されない場合はドラムマップが非表示になってると思うので、「表示」メニューから
「ドラムグリッド表示部を表示(D)」をクリックしてください。
20130125_03.jpg



簡単ですね。

ちなみに①のドラムマップの選択ですが、使用したいマップ名の頭文字をキーボードで叩くとワープします。
自分の場合はEZX~なので、「E」を叩きます。

ドラムはピアノロールではなくステップシーケンサーを使っている方も多いと思いますが、問題なく表示できます。 
と言いたいところですが、なぜかうまくパーツ名を読み込まない時があります。

一度、再生すると読み込む時が多いです。バグだと思います。(もしかするとROCKSOLIDだけかもしれません)
X2bで改善してくれることを祈りましょう。

それでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。