スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

メトロノームアプリを作った

ここ1週間はギターの基礎から練習してます。
お恥ずかしながら練習なんてしたのは、おそらく10年ぶりとか・・・

だいたい適当に思いつくまま弾いて終わりがパターン。
バンド時代はスタジオでしか弾かない始末。

最近DTMとかやるにあたって、基礎からやってみようと
とりあえず1週間はがんばっております。

さて基礎練習と言えば、メトロノームに合わせるのが一番いいですが
そのためにいちいちSONARを立ち上げるのも面倒くさい。

かといって音はPCからヘッドホンで出すので、ハードのメトロノームは色々準備が面倒くさい。

やっぱりメトロノームもパソコンで出すのが一番だなとフリーソフトを漁るも
どれもこれもインストールする必要がある。

パソコンに余計なものをインストールするのは嫌いなタイプなので自作しました。

20130227_metronome6.jpg

名づけてMetronome6

拍子は3/4~6/4まで、テンポは10~250まで対応。
ピッコッコッコッとテンポを刻み、画面上ではピンクの丸が点滅します。
音声はiniファイルで設定しているので、自分好みにカスタマイズ可能。
FrameWork2.0以上がインストールされているWindows上で動きまっす。


あんまり高機能じゃないけど、自分が使う分にはこれで十分なのです。

最初Timer使ったら精度が低かったので、System.Threading.Timerを使ってマルチスレッドで処理してます。
それでも30msくらいの誤差が出るので、もう少し調整の必要はありですな。

まぁ実用の範囲内だと思うけど、スペックにも多少依存してくると思われるのでボチボチ完成させていきます。
それではシーユーノシ


------------------------------------------------------------------------------------
2013年02月28日追記
少し改良
1.精度の向上 10ms程度まで誤差を少なくした
2.ユーザープリセットを3件まで保存可能にした

にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

この記事へのコメント

- coltan - 2013年02月28日 20:11:06

何だか状況が理解出来ませんが、ソフトウェアを作ってしまうなんて・・・本当に多才な才能をお持ちですね!

メトロノームはやっぱ鳴らしながら練習した方がいいんだろうなぁと私も思います。うちにはコルグのメトロノームがあって、いつも愛用してます(^'^) 

このソフトウェアにチューナーを付けたら最高ですね!

- 6thらうど - 2013年03月04日 12:40:01

>>coltanさん
実際のところ精度の面を考えてもハードの方がいいと思うんですけどね。
ギターはTH-2で弾くので、ミキサーに刺してPCにINする作業が面倒くさいなと^^;

チューナー付けれたら確かにいいですよね。
ユーザーならではのアイデアですね。
まぁ僕の場合はチューニングはTH-2でするのであれですがw

トラックバック

URL :

プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。