スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

TH2 アンプモデリングについて

SONAR X2に付属しているOverLoud社のアンシュミTH2が結構なお気に入りです。

SONAR付属のTH2はEssential、StudioにTH2 SONAR、ProducerにTH2 Producerと
差別化が計られていますが、自分は99$で完全版にアップグレードしました。

20130403_th2.jpg

アンシュミだと、どのアンプがモデリングされているか気になるところなので
色々調べましたが、あんまり情報は落ちてないです。

とりあえず現在分かっている情報だけでもまとめる事にします。

アンプ モデリング元 TH2 SONAR
Bassface '59 (US) 不明
Darkface '65 (US) Fender Twin Amp '65
Top30 (UK) Vox AC30
Rock '64 (UK) Marshall JTM45
Rock '75 (UK) Marshall JCM800
Rock 900 (UK) Marshall JCM900
Modern (US) Mesa/Boogie Dual Rectifier
SloDrive (US) Soldano X88R
HeaVy51 (US) Peavy 5150
Overloud Custom (US) 不明
Tumble ODS 不明
Randall T2 Randall T2
Randall MrScary Randall MrScary MTS
Randall Threadplate Randall Threadplate MTS
Randall AC+ Randall AC+ MTS
Randall SuperV Randall SuperV MTS
Randall Grail Randall Grail MTS
Randall Plexi Randall Plexi MTS
Randall Tweed Randall Tweed MTS
Randall XTC Randall XTC MTS
Randall Ultra Randall Ultra MTS
Randall Ultra XL Randall Ultra XL MTS
Randall Clean Randall Clean MTS
Randall BlackFace Randall BlackFace MTS
Randall SL+ Randall SL+ MTS
Brunetti Mercury Brunetti Mercury
Brunetti R-evo Brunetti R-evo
THD UniValve THD UniValve
THD Flexi50 THD Flexi50
※TH2 SONARに○が付いている物は、SONAR X2に付属のTH2に収録済み

こんな感じです。
誰しもが思うのは「Randall」多すぎって事でしょうw

実際Randall以外は、ほとんどSONARのバンドルについているので、アンプだけ見ると必要性は感じないと思いますが
エフェクターの数や、キャビ、マイクの種類にはかなり差があります。

その辺はまたの機会にまとめます。

さてRandallの欄にMTSという表記が多く見られますが、これはモジュールですね。
1つのモジュールにEQとGAINが搭載されていて、好きな物を組み合わせる事ができます。

実はこのモジュールは、他メーカーのアンプをモデリングしている物が多いです。
これも全てではないですが、分かる範囲でまとめました。

モジュールモデリング元
Threadplate MTS Mesa/Boogie Dual Rectifier
SuperV MTS VOX
Plexi MTS Marshall Plexi
Tweed MTS '59 Fender Bassman
XTC MTS Bogner Ecstasy
BlackFace MTS Fender Blackface Twin
SL+ MTS Marshall Super Lead

これって、要するにモデリングしたアンプをTH2でモデリングするという訳の分からない状態。
本家をモデリングしてくれた方が嬉しいんですが、政治的な問題があるんでしょうw

個人的にはVHTやDiezel、ENGLが欲しいところです。

とは言っても、ぜんぜん使い込んでないので、まだまだ遊んでみようと思います。
2つのアンプをミックスする機能もあるので、使いこなすには時間がかかりそうですね^^

ちなみにBrunettiはイタリアのハイゲインアンプですね。
実物を見たことはないですが、海外では結構人気があるそうな。

そのうち、いくつか選らんで実際の音をアップしようかと思います。

その前に依頼されてるギター早く録り終えんとだめだな。
今週くらいで完成させんと・・・

それでは


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

この記事へのコメント

- coltan - 2013年04月05日 20:26:06

Brunettiって見た目も格好いいですね。
結構好きかもしれません(^^)

私みたいになかなか思ったようにいじれない人にはギタリストの名前の方がイメージ湧きやすいんですけど(--;)

- 6thらうど - 2013年04月08日 11:13:57

>>coltanさん
僕もR-evoの見た目は好きですねぇ^^
便利な時代になったもんですが、さらにキャビやマイクのまで考えると、
組合せが膨大すぎてついていけないっす・・・

プリセットをいじって作るのが基本なんでしょうが、
なんかシックリこないんですよねぇ

承認待ちコメント - - 2014年09月28日 11:54:41

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。