スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

L3Limiterについて

wavesのL3を使ってるけど、ようやく分かったこと。

20121027_L3.jpg

Thresholdを下げるとドンドン音圧は上がるけども、Highがキンキンしてきます。
なのでガッツリかける時はミックスの段階でHighを控えめにした方がいいですね。

常識なんかもしれんけど。

まぁそんなに音圧厨じゃないので、わりと控えめな音圧にしてるけど、ラウド系作る時は欲しいしな。
つーか、あんまりラウド系作ってないな。

そろそろ本来の自分に戻りたいところではある


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

Kontaktのパラアウト

KOMPLETE ELEMENTSを買ったんだが、Kontakt Playerで複数音源を呼び出した時のパラ出しに時間かかったのでメモ。

ちなみに自分はMusic Creator5を使用しているが、SONARでも方法は一緒だと思う。
Cubaseは知らん。

20120909_01.png

まずはシンセラックよりKontakt 5 8outを選びます。
これは16outでも、もちろんいいです。
ステレオ出力するので8outの場合、使用音源数は4つになります。
同様に16outだと使用音源数は8つになるので、自分の環境に合わせて選びましょう。



20120909_02.png

「ソース用MIDIトラック」、「シンセのトラックフォルダ」、「マルチアウト用 ステレオオーディオトラック」にチェックを付けて「OK」



20120909_03.png

挿入が終わったら、Kontaktの画面からOutputs表示で「St1」のチャンネルを選び、「Add Channels」をクリックします。
Outputsの画面が出てない人は上部の「Output」ボタンをクリックすれば表示される。



20120909_04.png

大方の場合はステレオ出力だと思うので「Number of channels」を2に設定。
モノラルの場合は1に設定すればよい。
図では4になっているが、すでにSt1チャンネルにステレオで1チャネルあるので「Quantity」を3に設定する。
これでステレオ2チャンネルが4トラックの設定となる。



20120909_05.png

非常に面倒臭いがここで一度、Kontaktに設定を保存する必要がある。
「Presets/Batch Configuration」⇒「Save current output section state as default for」⇒「All Formats」で保存する。



20120909_06.png

ここで一度、Kontaktを破棄する。
次回の呼び出しから、先ほどの設定が有効となるからだ。
なんちゅードSな



20120909_07.png

20120909_08.png

同様にDAWのトラックも削除する。



20120909_09.png

一旦すべての削除が終わったら、もう一度同様にKontaktを追加して、設定画面を表示する。
「Outputs」からちょうどSt2~St4の「+」のように表示されるいる部分をクリックし、各チャンネルの設定を行う。



20120909_10.png

01をKt. st2[1]に選択。02はKt. st2[2]を選択すれば、DAWに対するアウトプットの設定が完了する。
同様にSt3、St4の設定も行う。



20120909_11.png

このような設定になるはずだ。



20120909_12.png

すべてのチャンネルに対して設定するとOutputsは、このように8チャンネルに割り当てられる。



20120909_13.png

続いて各音源に出力チャンネルを設定する。
Outputから出力したいチャンネルを選ぼう。



20120909_14.png

これでKontaktの設定が一通り終わったわけだが、DAW側でMIDI入力が1つしかない。
入力してみると分かるが、これはSt1に割り振られたMIDIチャンネルだ。

これではSt2~St4のMIDI入力をするトラックがないので、追加する。



20120909_15.png

右クリックから「MIDIトラックの挿入」を選ぶ。



20120909_16.png

必要数追加し、各音源の下に配置すると分かりやすい。



20120909_17.png

追加したMIDIトラックに出力チャンネルを設定する必要がある。
「INPUT/OUTPUT」の「OUTPUT」に対し、「2-Kontakt 8out1」を選択する。
自分の場合、MIDIキーボードがあるので「2-Kontakt 8out1」になっているが、人によっては「1-Kontakt 8out1」かもしれないし、「3-Kontakt 8out1」かもしれない。
その辺は便宜調整していただきたい。



20120909_18.png

最後にMIDIチャンネルを「2:Kontakt 5 8out1」に設定する。
これはSt2に対する設定なので、当然St3の時は「3:Kontakt 5 8out1」に設定すればよい。

以上で、Kontaktのパラアウトの設定は終了。
なんだか、とても面倒臭いわ。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

ROLAND秋の新作 DUO-CAPTURE EX

ROLANDより秋の新作が発表されてますね。

http://www.roland.co.jp/products/connect/

色々あるけど、自分の興味あるのはSONAR X2と、DUO-CAPTURE EXかな。

自分が使ってるAudio/MIDI IFは同じくROLANDのUA-25。

結構、前のモデルですな。

いつ寿命が来てもおかしくないので、DUO-CAPTURE EXもチェック。


roland_duo-capture_ex.jpg



ふむ、見た目はカッコいいけど、なんか足りなくありませんか?っと

ダイレクトモニターのボリュームノブがありまへんがな。

この機能ってかなり重要で宅録する時はすでに録り終わってるオケとの録音する音量を調節できんと
自分の音が聴こえなかったり、はたまた大きすぎたりすると思うのだよ。

どうみても見当たらないんだけど、なんか別の方法で調節できるんかね?
それができなきゃ買えないし、そのうちROLANDに電話するかね。

誰か知ってたら、教えてちょ。


にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ

KOMPLETE ELEMENTS買いました

NIのKOMPLETE Elements買いました。

KOMPLETE Elements

安いものをちょこちょこ買い揃ろえていく、自分の悪い癖。

最初からいい物をって考えはありません。
だって金ないもの。

でもKOMPLETE ELEMENTSはそこそこ評価もいいので期待。
とりあえずベースとオーケストラ関係が使えるやつだといいなぁ。 にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
DTM ブログランキングへ
≪PREV
プロフィール

6thらうど

Author:6thらうど
30代の元バンドマン。
DTMとかVOCALOIDでしばらくぶりにギター復帰しました。
現在リハビリ中。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
3D球体タグクラウド
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。